7/15~ プライムデーの会場はこちら(終了しました)

ももの葉ローションを1歳児(赤ちゃん)の頭に使っても大丈夫?頭をガリガリする赤ちゃんを守るために、、

子育て

6月からムシムシし始め、赤ちゃんが汗をかくようになると体を掻き始めます

そこで役に立つのが”ももの葉ローション”です。

ただ、体に塗るのはなんの抵抗もないですが、ももの葉ローションを赤ちゃんの頭に使っても大丈夫か、心配ではないですか?

うちの子(1才児)は寝る前に頭をガリガリかき始めて、現在は傷になっています。

頭にも”ももの葉ローション”が使えれば、傷になるのも防げるのになーと思い、色々調べて、実際に使ってみました。

この記事では、赤ちゃん (1才児)の頭に、ももの葉ローションを実際に使ってみた内容を書いていきます

赤ちゃんが痒そうにしていると可愛そうだし、傷になったら心配になります。梅雨から夏にかけては早めの対策をして、赤ちゃんを守ってあげましょう。

【結論】ももの葉ローションを1才児(赤ちゃん)の頭に使っても大丈夫

インターネットで調べてみると、赤ちゃんの頭にももの葉ローションを使ったよー、っていう記事があったので、それならと思い実際に使ってみました。

頭にももの葉ローションを塗った後

使ってから状態を見ていましたが、痛がる様子もなく、次の日も元気に過ごしています。

ももの葉ローションを頭に使っても、体調の変化もなく、平常運転です。

ももの葉ローションを使って、真っ赤だったのが徐々に引いてきました。

結果的に、赤くなっていた頭皮が健康な状態に戻りました。

ももの葉ローション早い段階で、頭に使ってあげていればよかったと後悔しています。

ももの葉ローションは、使い心地がサラサラなので赤ちゃんの頭に塗ってもベタベタしません。頭を含め全身に使えるので、梅雨、夏と汗のかきやすい季節には1本持っておきたいものです

ももの葉ローションを頭に使うときのポイント

ももの葉ローションを頭に使うときは以下のような手順で行います。

ももの葉ローションを頭に使うときの手順
  • ラベル
    頭を清潔にする
  • ラベル
    ももの葉ローションを手に取り、頭に塗る
  • ラベル
    染み込ませるように、手のひらを当てる

このような流れで、ももの葉ローションを塗りました。

お風呂に入らなくても、ガーゼを水にぬらして頭をふくだけでもOKです

ももの葉ローションを冷蔵庫で冷やしておけば、塗るときにひんやりして、気持ちがいいのでおすすめ。

赤ちゃんのかゆみが悪化しないようにするための対策

赤ちゃんの体が、赤くなって痒くなるのを防ぐために以下のような対策をしておきましょう。

  • 爪を切る
  • 汗をかいたらこまめに濡れタオルで拭く
  • 部屋の温度を下げる

赤ちゃんは痒いところがあれば容赦なく掻きます。爪が長いと傷になる可能性がありますので、こまめに手の爪は切っておきましょう。

そもそも、汗をかいてしまうのは気温が高いからなので、お金に余裕があれば、部屋にいるときは冷房をつけておきましょう

それが難しいようなら、ぬれタオルでこまめに汗を拭いてあげましょう服が汗でビショビショになっている場合は、着替えをしてあげてください

このようにやっておけば、肌が赤くなったり、痒くなったりの予防ができるはずです。

ももの葉ローションの成分

ももの葉ローションは頭に使っても大丈夫なのか?

ももの葉ローションの成分は以下のようになっています。

ももの葉ローションの成分

低刺激な成分で作られていて、説明書を読んでも、頭に使ってはいけないという文章はありませんでした

ももの葉ローションの効能・効果

ももの葉ローションの効能・効果は以下の通り。

赤ちゃんが汗をかいて、頭が赤くなり、痒くなるのはあせもです。

ももの葉ローションの効能・効果の中に”あせも”があるので、赤くなってきたらどんどん使ってあげましょう

赤ちゃんが寝るときに頭をかきむしるから心配でした

僕にとっては初めての子どもで、頭をガリガリかいて傷になっているのを見ると『なんとかしてやれないのか』と辛かったです。

もしあなたの赤ちゃんが頭を掻いて傷ができてしまっているようなら、ここに書かれていることを実践して、早いところ治してあげましょう。

今回使った、ももの葉ローションは薬局で手に入ります。

もちろん通販でも。

梅雨から夏は汗をたくさんかきます。赤ちゃんを痒みから守るために1つはももの葉ローションを持っておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました