7/15~ プライムデーの会場はこちら(終了しました)

もう歯ブラシを嫌がらない!1歳児が歯磨きを受け入れた1つの方法を解説します

子育て

1歳ぐらいの赤ちゃんは、上の歯も下の歯も生えてきて歯磨きを本格的に開始しないといけない時期になります

ただ、1歳ぐらいから自己主張が強くなってきて歯磨き嫌がるんですよね。

舌をだしたり、手で押しのけたり。

うちの子も歯磨きが嫌いで、僕が歯ブラシを持つだけで逃げ出します。笑

嫌だからと言って、歯磨きをしないわけにはいけません。暴れるのを交わしながら歯磨きしてます。大変です。

今回は僕の体験談で、歯磨きを嫌がっていた赤ちゃんが結果的に歯磨きを受け入れた方法を解説していきます。

当然個人差はありますが、色々試したけど歯磨きを嫌がるといった方の最後の手段になればと思います。

1才児の赤ちゃんが歯磨きをどのように嫌がっていたのか?

うちの息子は以下のように歯磨きを嫌がります。

どのように嫌がるのか?
  • 口を開けない
  • 舌を出す
  • 手をおして嫌がる

口を開けないし、たとえ歯ブラシが口の中に入っても舌を出して歯を磨かしてくれません

最終的には手を押して嫌がって、歯を磨くのも一苦労です

でも歯を磨いてあげないと虫歯になる可能性もあるし、今のうちから慣れさせておかないと後々もっと大変になるはずなのでこちらも譲れません。

口に歯ブラシを入れるのを嫌がらない方法はないのか、色々と試行錯誤した結果すんなり歯ブラシを受け入れた方法がありました。

1歳児が歯磨きを受け入れた方法

僕が実践して、1歳児が歯磨きを受け入れた方法は『歯ブラシをする前に指で歯を磨いてあげる』です。

歯ブラシは嫌がりますが、指を口の前に持っていくと口をあーんって開けてくれます。

『歯ブラシが無理なら指で磨いとくか』と思いついて、歯をゴシゴシしているときに『この流れで歯ブラシ入れたらどうなんだ?』って歯ブラシを入れてみたら

数秒は気づかずに歯ブラシで磨かしてくれました

これいけるじゃん!ってことで、

以下を繰り返す
  1. 指で磨く
  2. 歯ブラシで磨く

を交互にやることで、満足の行く歯磨きをしてあげることができました。

もし1歳児の歯磨きで困っている。という方がいたら一度試してみてください。

指で歯を磨くときに気をつけること

指で歯を磨くときには以下のことに注意してください。

指で歯磨きするときに気をつけること
  • 指を噛まれないようにする
  • 爪を短く切っておく
  • 指を清潔な状態にしておく

1才児と言ってもすでに噛む力は強くて、油断して指を噛まれたら”かなり痛い”です。

噛まれて無理やり指を抜こうとして腕をふると、赤ちゃんの歯にも負担がかかるはずです。

とにかく、指を噛まれないようにしておけば最悪の事態も回避できるので注意しましょう。

指の爪が長いようだと、赤ちゃんの口の中を傷つける可能性があります

口の中に傷をつけてしまうと、最悪の場合ご飯を食べない(痛くて)といったことがあり得るかもしれません。

なので、指で歯磨きする場合は爪を必ず切って、赤ちゃんの口の中を傷つけないようにしましょう

当然の話しですが、指で歯磨きする場合は清潔な状態にしてから(手洗いしてから)歯を磨いてあげるようにしてあげてください

変なばい菌を飲み込んで、体調が悪くなるのは可愛そうですよね。

以上のことを最低限守って、1歳から歯ブラシで歯を磨けるように頑張っていきましょう。

歯磨きガーゼを使えば指でも歯磨きOK

指で歯を磨くための、歯磨きガーゼという商品が販売されているのをご存知でしょうか?

歯が生えてきた乳児の頃から使えて、1歳になる子が歯磨きを嫌がるようなら歯磨きガーゼで代用する、といった商品です。

実際の口コミに『歯磨き嫌い克服のために使っている』という声もあるので、

もしどうしても歯磨きができないようであれば、”歯磨きガーゼ”を試してみるのもありでしょう

1歳児の歯磨きのタイミングは?回数は?

僕の息子(1歳)は今の所、歯磨きのタイミングは夜ご飯を食べた後の1回です。

ただ以下のサイトを見ると、慣れてきたら毎食後に歯を磨いたほうが良いと書いてありました。

産まれてから2歳頃まで(公益社団法人 日本小児歯科学会

夜寝る前のミルクの後にも歯を磨いた後ほうがいいと書いてあります

僕の息子は寝る前にミルクがないとうまく寝付けなくて、今でも飲んでいます。

これまではミルクの後に歯磨きしていませんでしたが、これからは寝る前のミルク後には歯磨きをやっていこうと思います。

1歳児、歯磨きをしないで寝ると虫歯のリスクが高くなる

夜寝る前の歯磨きをしないと、虫歯のリスクは高くなります

これは1歳児でも大人でも変わりません。(以下のサイトに詳しくのっている)

産まれてから2歳頃まで(公益社団法人 日本小児歯科学会

でも、赤ちゃんが予想以上に早く寝てしまったときとかは忘れてしまいますよね。

1回だけ忘れただけで、虫歯になることはないと思いますが、できるだけ歯磨きを忘れないようにしてあげましょう。

家で歯磨きを嫌がって大泣きするでも、歯医者に行って怖い思いをするよりはマシでしょう。

まとめ

1歳児の赤ちゃんが歯磨きを嫌がると大変です。

どうにか慣れてもらうために試行錯誤を繰り返すのが良いでしょう。

僕の場合は、指で先に歯磨きをしてあげることで、歯ブラシを受け入れてくれるようになりました

歯磨きガーゼというアイテムを使うのも一つの手です。

赤ちゃんを歯医者に行かせるのは可愛そうですよね。

最低限、寝る前の歯磨きは忘れないようにして、赤ちゃんを虫歯から守ってあげましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました