7/15~ プライムデーの会場はこちら(終了しました)

EF-S24mm F2.8 STMで見ている世界をそのまま写真に!めちゃ薄・最軽量で持ち運びならこれ

買い物

EF-S24mm F2.8 STMはcannonが販売する単焦点交換レンズです。

EF-S24mm F2.8 STMは、焦点距離が24mmで見たまんまに近い写真の撮影ができます。

様々な撮影目的に適応していて、風景、小物、人物、どの撮影でも使い勝手がいいです。

レンズ自体は100円玉とほぼ同じの厚さです。(めちゃくちゃコンパクト

重さは約125g(スマホとほぼ同じ)で、持ち運びやすさはレンズ史上No.1です。

F値が2.8と明るいレンズになっていて、自然なボケも演出してくれます

この記事では、EF-S24mm F2.8 STMを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット、撮影した写真を載せていきます

僕が初めて買ったレンズはEF-S24mm F2.8 STMです。

見たまんまに近い写真が撮れるところがものすごく気に入っていて、今でも旅行に行くときにはEF-S24mm F2.8 STMが相棒です。

EF-S24mm F2.8 STMの対応機種

EF-S24mm F2.8 STMは”ASP-Cセンサー”を搭載しているカメラ向けのレンズです。

対応機種は以下の通り。

EF-S24mm F2.8 STMの対応機種一覧
  • EOS 7D Mark II
  • EOS 80D
  • EOS Kiss X10
  • EOS Kiss X9i
  • EOS Kiss X9
  • EOS 9000D
  • EOS Kiss X90

APS-Cサイズに合わせて作られていることから、フルサイズのカメラでは使用を推進されていないみたいです。

ただ、フルサイズのカメラでも使用できるという情報もあります。

僕はフルサイズのカメラを持っていないので、詳しくわかりませんが、以下の記事に詳しく書いてあるので『フルサイズのカメラを今使ってる!』という方は参考にしてください。

APS-C機用のレンズをフルサイズ機につけると、どうなる?互換性や焦点距離は??

EF-S24mm F2.8 STMのスペック(特徴)

画角(水平・垂直・対角線)50°35’・34°55’・59°10’
レンズ構成5群6枚
絞り羽根枚数7枚
最小絞り22
最短撮影距離0.16m
最大撮影倍率0.27倍
フィルター径52mm
最大径×長さφ68.2×22.8mm
質量約125g

EF-S24mm F2.8 STMは軽量・コンパクト(120g)で、旅行などの荷物を減らしたいときに最適

一眼カメラは重い・でかい、かばんに入り切らない、といったイメージがあると思います。

EF-S24mm F2.8 STMは、レンズの厚さ(長さ?)が100円玉とほぼ同じなので、本体にレンズを付けたまま、かばんにスッキリ収まります

F値が2.8で明るいレンズ。一眼レフならではの自然なボケを体感することができます

また、EF-S24mm F2.8 STMは被写体に対し、レンズ面から9cmまで近づいて撮影ができます

料理や小物などの被写体にググっと近づき撮影することで、小さな被写体が大きく写り、独特な世界観を演出することが可能です。

EF-S24mm F2.8 STMの特徴をまとめると以下の通り。

EF-S24mm F2.8 STMの特徴
  • コンパクト
  • 軽量
  • 明るいレンズでボケ感○
  • 9cmまで近づいて撮影可能

EF-S24mm F2.8 STMのデメリット

見出し
  • ズーム機能なし
  • 動画撮影時、レンズモーターの音がはいる

単焦点レンズなので当然ですが、EF-S24mm F2.8 STMにはズーム機能がついていません。

なので、自分が撮影したいポイントまで足を運んで、試行錯誤しながら写真を撮るしかないです

面倒くさそうに感じますが、試行錯誤しながら撮影をしていくとでメリットもあります

カメラの腕が上がるんです

EF-S24mm F2.8 STMを使っていると、足を使って写真を撮らないといけません。寄ったり離れたり、、、

そんなことをしていると、体が撮りたい写真のポイントに勝手に動くようになります

結果、ほぼ何も考えずに自分がイメージした写真を瞬時に撮影することができるようになります

EF-S24mm F2.8 STMにズーム機能はついていませんが、一眼レフの腕を上げたいという初心者の方にはもってこいの練習レンズになります

動画をよく撮影する方には残念な事かもしれませんが、 EF-S24mm F2.8 STMはピントを合わせる音が”グォーグォー”となってしまい、完成した動画に音が入ってしまいます

ただ、被写体がそこまで動かない(机に座って話している感じ)の場合はそこまで音はしません

運動会とかの撮影に向いていないのは確かです。

EF-S24mm F2.8 STMのメリット

EF-S24mm F2.8 STMメリット
  • 薄くて、軽い
  • 見た目に近い自然な画角
  • 自然なボケ
  • 被写体に寄れる

EF-S24mm F2.8 STMはとにかく軽いくて、薄いです。

デジカメみたいな感じで、かばんに入れることができるので、一眼レフを持ち運ぶストレスが一気に減ります

画角が見たまんまに近いので『これだ!』と思ったときにシャッターを切ると、丁度いい写真が簡単に撮れる

被写体に9cmまで寄れるので、小さな物も大きく、臨場感を出すことができます

一眼レフならではのボケ感も表現できて、満足できること間違いなしです

EF-S24mm F2.8 STMで見ている世界をそのまま写真に

風景

人物

まとめ

EF-S24mm F2.8 STMがあれば、旅行に行くときも、気分で外出するときも、荷物になりません

僕は初めての単焦点レンズがEF-S24mm F2.8 STMでした。

購入して大満足しています。今でも現役。

このブログで撮っている写真の殆どは EF-S24mm F2.8 STM 。

ブログ運営にも最適な EF-S24mm F2.8 STM を手に入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました